You are here

利用規約に違反する利用者への注意喚起

newsid: 
62271794522c357b2d42ed8d
categoryNews: 

いつも「雀魂-じゃんたま-」を遊んでいただき、誠にありがとうございます。

「雀魂-じゃんたま-」では、利用規約に違反する不正行為を確認した場合、予告なくアカウントの永久停止措置を実施する場合がございます。なお、アカウント停止の理由等につきましては、原則ご案内しておりません。

■利用規約違反の具体例(一例)

・RMT(リアルマネートレード)行為 ※注1
・アカウントの第三者への譲渡
・ゲームデータの改ざん
・「段位戦」において、特定のプレイヤーと意図的にマッチングのタイミングをあわせる行為
・「段位戦」において、特定のプレイヤーが有利となるような行為
・外部ツールを利用する行為
・その他、公平性が失われる行為

※注1

RMT(リアルマネートレード)とは、「雀魂-じゃんたま-」の「ユーザーアカウント」、「ゲーム内通貨」といったコンテンツを現実のお金や品物等で取引することです。
上記行為は利用規約違反となります。また、取引をした際に、詐欺被害のようなトラブルが起こった場合でも一切の責任は負いません。

■RMTトラブル(一例)

・持ち逃げ
他人にアカウントを渡した後、返却されない。
他人からアカウントを購入後、ログイン方法を変更され、アカウントが入手できない。

・アカウント停止
不正な改ざんがなされたアカウントを購入したため、アカウントが停止された。
プラットフォームに不正な返金申請をしたらアカウントが停止された。

・その他
外部サイトや個人に誘導され、ゲーム取引以外の金銭トラブルがあった。

以下、ご注意いただきたい禁止事項につきまして、一部抜粋しご案内いたします。

ーーーーー

1.RMT等の禁止

第10条 有料サービス

4.有料サービスの利用料金の支払は、当社またはプラットフォームの運営事業者等当該決済手段を取り扱う事業者が指定する決済手段により行い、定められた期限までに支払いをしなければなりません。

第11条 禁止事項

(12)当社が本サービスを通じて提供する各種コンテンツ(有料コンテンツ・サービスで提供される、コンテンツ・サービスに限定されません。)を不正な方法で取得する行為、又はこれを助長する行為。

2.チートやツール等の使用禁止

第11条 禁止事項

(14)不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法(明治40年法律第45号)第234条の2)に該当する行為をはじめ、当社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為

(16)本サービスの運用・利用を妨げる行為、又はそのおそれのある行為。

(17)本サービスを改変、毀損し、又は逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為。

3.アカウントの共有・譲渡・売買の禁止

第4条 本サービスの申込み及びアカウントの管理責任

(5)ユーザーは、ユーザー自身のアカウントを第三者に譲渡、貸与その他の処分又は相続させることはできません。また、当社は、ユーザーのアカウントが第三者に使用されたことによって当該ユーザーが被る損害について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

第11条 禁止事項

(20)アカウント、サービス内コンテンツその他本サービスにおいてユーザーが利用可能な権利又は利益の全部又は一部を、現金その他の財産上の利益を対価として第三者に譲渡し又は利用させる行為、ならびにその宣伝・告知・勧誘。

利用規約の詳細については、こちらのにてご確認ください。
※利用規約の全文は、ゲーム内からもご確認いただけます。

ホーム画面右上「歯車」マーク > 「その他」タブ > 「利用規約」
ーーーーー 

■不正行為に関する通報
ゲーム内において、不正なアカウントを確認した場合、お問い合わせフォームまでご連絡ください。
雀士の皆様からのご連絡が不正行為者発見となる場合もございます。
お手数ではございますが、下記まで可能な限り情報を記載しお送りください。

お問い合わせフォーム

「雀魂-じゃんたま-」では、不正行為はゲームの公平性を著しく乱し、正しく遊んでいただいている雀士の皆様が不利益を被ってしまう場合があると考えております。
今後も、皆様が安心してお楽しみいただける環境作りができるよう、日々不正行為については厳重な対応を続けていく所存です。

今後とも「雀魂-じゃんたま-」をどうぞよろしくお願いいたします。